開成町 あじさいの里 K様邸~上棟~

着工し基礎を始めてから約1カ月後、上棟を迎えました!

一般的には建築物を建てるにあたり、柱や梁などを組み立ててから、屋根の一番上にある梁を取り付けるところまでを指すといわれています。

また上棟は、「棟上げ」や「建前」、「建方」、「建舞」などとも呼ばれていますね。



こちらはダイニングの真上の吹き抜けとなります。足場が渡っていますね。大きさは4.5畳ほどです。

屋根の側面部分です。

天候に恵まれてとても素晴らしい上棟式になりました。

「吹き抜けが大きい家は寒そう!」「冷暖房のランニングコストがかかる!」と思われがちですが、気密+断熱+換気システムが揃った住宅ですと、温度差のないひとつの空間になり性能が高まり快適に過ごせます。