第2回 寄り道ができるお家 ~基礎工事~

 久野モデルハウスの建設現場です。

 

更地の状態から、比べると大きさがわかってきます。この後、防湿シートを施工します。

配筋検査の様子

久野モデルは、耐震性能最高等級の等級3のため、普段よりも多くの鉄筋となっています。検査員の方にも、きれいに配筋できているとのお褒めの言葉も。

配筋検査後、コンクリートを打つための型枠の様子。

基礎が完成しました。

次は、土台を据えて上棟を行います。

R+house小田原西では、10月6日(土)10月7日(日)に構造見学会を行います。ご興味がある方は、ぜひ下記のページよりご応募ください。