第6回 寄り道ができるお家~構造見学会~

10月6・7日と構造見学会を行いました!

多くのお客様にご覧いただきありがとうございました。

勉強会だけでなく、実際に体感していただくことで、

新たに気づくことが多かったと思います。

▪耐震等級3や地盤改良の方法

砕石工法のHySPEED工法の説明では、

実験キットを用いて実際に体感していただき、

「おっ!」っと驚かれる方が多くいました。

▪モデルハウスの仕様

モデルハウスで使用する、壁紙や床材、外壁、玄関・キッチン横のタイルなどを展示しました。

壁紙は、自然素材を使ったクロスを使用しており、トイレや寝室で

アクセントカラーを使用しています。

また、床材は無垢のオーク材を使用しています。

1階と2階で幅を変えることで、印象が変わります。

▪性能

断熱性能を示すUA値は、2020年基準を大きく上回る性能で、

ZEH基準(6地域)の0.6を超えるUA値0.47となっています。

また、気密性を示すC値は、0.4と、

高気密高断熱の住宅となっています。

▪換気システム 澄家DC-S

モデルハウスの特徴でもある、換気システムは第1種換気システムを採用しています。

澄家DC-Sは、冬の冷たい空気と室内の暖められた空気とが

熱交換することで、冬の冷たい外気を直接部屋に入れません。

また、給気口にPM2.5を除去するフィルターを搭載しているため、

きれいな空気を取り入れます。

床面での吸気になることで、床上30cm浮遊するウイルスやハウスダストを

吸気することで、小さなお子様のアレルギーなどを防ぐことにつながります。

今回の構造見学会を体験していただくことで、R+houseの

家づくりの考え方をご理解いただけたと思います。

11月末に完成見学会を予定しております。

”デザイン性”を体感出来ますので、ぜひご参加ください。