アロマ教室「ナチュラルお掃除スプレー」

mamaCafé 麻紀子先生をお招きして、アロマ教室2回目を開催しました。

本日は「お掃除スプレー」編です♪

 

●重曹+アロマオイル

●クエン酸+アロマオイル

自然素材を使って、2種類のオリジナルスプレーづくりを進めていきます。

 

 

 

 

たくさんのアロマオイルがありますが、お掃除には柑橘系の香りがおすすめ!!

 

こちらで完成です。

次回は11月21日(水)です!

 

 

 

 

第7回 寄り道ができるお家~進捗状況~

こんにちは。

久野モデルハウスは、11月30日の完成予定に向けて

現在は内装工事を進めています。

平面図です。

ポーチの天井部を見上げたところ。

天井は、外ポーチから内玄関天井まで レッドシダーでつないでいます。

 

あらかじめ床フローリング(左の板)と色を合わせて塗装したものが右側。

今回は、床フローリングの色と合わせて家具もダーク塗装です。

下の写真の色分けは、無塗装→ダーク→ライト→ナチュラル色。

塗装したものが、この玄関の作り付け家具です。

ここは玄関から続くリビングの寛ぎの場です。

玄関土間のベンチにもなるこの家具。

家具や小物を設置したら、さらにイメージが沸いてくると思います。

タイルカットの様子

この機械でタイルの小口がとてもキレイにカットできます。

親方、楽しそうにタイルを貼っています。

キッチンの袖壁となります。

完成!

洗面台のタイル。

2階は経験豊富な職人さんが壁天井をパテ塗りをしています。

さて、お知らせです!

モデルハウスの完成見学会を、

12月1日(土)12月2日(日)に開催致します。

百聞は一見に如かず、R+house小田原西店が建てるお家を一度見て

みたい方必見です。R+house構造のデザインや機能、換気システム、

高気密高断熱を体感できます。

寄り道ができるお家のコンセプトを基にして、家具や小物、照明、

インテリアカラーなどをコーディネートしております。

お申込みはホームページ、またはお電話からどうぞ。

どしどしとご予約のほどお待ちしております。

アロマ教室 始まりました♪

mamaCafé麻紀子先生をお招きして、店舗にて第1回アロマ教室を開催しました。

本日のテーマは、お部屋にアロマの香りを…とのことで「リードディフューザー」づくりです!!

それぞれお好みのアロマオイルを4種類選んでブレンドして作っていきます。

みなさん、おうちのどこに置こうか…どんな香りにしようか…

真剣に考えていますね。

完成です!

次回は、11月7日(水)の開催です。

「ナチュラルお掃除スプレー」を作ります♪楽しみですね!

第6回 寄り道ができるお家~構造見学会~

10月6・7日と構造見学会を行いました!

多くのお客様にご覧いただきありがとうございました。

勉強会だけでなく、実際に体感していただくことで、

新たに気づくことが多かったと思います。

▪耐震等級3や地盤改良の方法

砕石工法のHySPEED工法の説明では、

実験キットを用いて実際に体感していただき、

「おっ!」っと驚かれる方が多くいました。

▪モデルハウスの仕様

モデルハウスで使用する、壁紙や床材、外壁、玄関・キッチン横のタイルなどを展示しました。

壁紙は、自然素材を使ったクロスを使用しており、トイレや寝室で

アクセントカラーを使用しています。

また、床材は無垢のオーク材を使用しています。

1階と2階で幅を変えることで、印象が変わります。

▪性能

断熱性能を示すUA値は、2020年基準を大きく上回る性能で、

ZEH基準(6地域)の0.6を超えるUA値0.47となっています。

また、気密性を示すC値は、0.4と、

高気密高断熱の住宅となっています。

▪換気システム 澄家DC-S

モデルハウスの特徴でもある、換気システムは第1種換気システムを採用しています。

澄家DC-Sは、冬の冷たい空気と室内の暖められた空気とが

熱交換することで、冬の冷たい外気を直接部屋に入れません。

また、給気口にPM2.5を除去するフィルターを搭載しているため、

きれいな空気を取り入れます。

床面での吸気になることで、床上30cm浮遊するウイルスやハウスダストを

吸気することで、小さなお子様のアレルギーなどを防ぐことにつながります。

今回の構造見学会を体験していただくことで、R+houseの

家づくりの考え方をご理解いただけたと思います。

11月末に完成見学会を予定しております。

”デザイン性”を体感出来ますので、ぜひご参加ください。

第5回 寄り道ができるお家~気密測定~

本日、気密測定を行いました!

「気密測定って何?」と思わる人も多くいると思います。

気密測定とは、家の隙間の大きさを測る検査です。

つまり、気密性が低い家=隙間が多い家となります。

検査の結果 C値 0.4 と非常に性能の良い数値となりました!

1回目に計測資すると…測定不能という結果に。

検査を行った人に聞くと、数値が良すぎるとのお話。

あえて、5cmぐらい開けて再び計測すると、

C値 0.8という数値。

再び、窓を閉めて測るとC値0.4という数値が出ました。

C値1を切ると高気密といわれますが、

R+houseでは、C値0.5以下を目指しております。

▪気密性が高い家とは?

気密性が高くなることで、

・隙間風の防止

・壁体内の結露防止

・暖房負荷の削減

・計画換気の実現   などがあります。

隙間が大きくなることで、

隙間風が多くなり、外気とぶつかることで、

壁体内で結露を起こす可能性があります。

それにより、躯体が腐る可能性があり、

建物へのダメージを与えてしまいます。

また壁体内結露を起こすことで、カビが生えアトピーやアレルギー症状を起こす可能性があります。

また気密性が高い(隙間が少ない)事で、隙間風が減ることで、

ショートサーキットと呼ばれる、排気口の近くしか排気されなくなります。

そのため、汚れた空気を排出することができなくなります。

気密性能C値は、実測値で1棟ごとに計測しないとわかりません。

気密処理を行う住宅会社か見極めるポイントとなります。

 

第2回「賢い家づくり勉強会」

 

第2回「賢い家づくり勉強会」開催会場です。

小田原駅より徒歩3分!! 駐車場も併設されているのでアクセスが便利です。

会場後方には、実際に使用する部材や住宅に関する資料が並んでいます。

1つ1つ、ゆっくりご覧いただけるように広めのスペースで設置しています。

 

 

13:00~いよいよ勉強会スタートです。

■ハウスメーカー住宅はなぜ高いのか?

■建てた10年後に後悔しないための事前チェックポイント

■マイホーム購入のタイミング、あなたにとって最適な時期は?

…などなど

皆さま、真剣に聞いてくださっていますね。

勉強会は16:00まで続きます。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

次回の開催は、来年2月3日を予定しております。

ご興味ある方は弊社HPお問い合わせフォームまで

ご連絡をお待ちしております♪

第4回 寄り道ができるお家~パネル~

本日は、断熱パネルの施工現場に行ってきました。

R+houseでは、断熱性と気密性を高めるために、

R+houseオリジナルのR+パネルを採用しています。

R+パネルは、硬質ウレタンを使用しており、熱伝導率は0.024w/m・kと

高い断熱性能を持つ断熱パネルです。

断熱性能を示す指標のUA値は、理論上の数値です。

実際にその数値を出すには、隙間なく施工することが重要となります。

気密性を示す指標として、C値(隙間相当面積)がります。

気密性を高めることにより、サッシなどの表面結露だけでなく、

壁内の結露を防止することができます。

パネルや金物にしっかりとウレタンやコーキング処理をすることで、

家の隙間を減らすことができます。

また、断熱・気密性以外にもパネルを使用していることで、

耐震性が高い住宅になります。

久野モデルの構造見学会を開催いたします。

参加希望の方は、下記のバナー先又は、電話・メールにてご応募ください。

【開催日時】10/6(土)・10/7(日)
AM:10:00~PM:16:00
今しか見えない、R+houseの高機能高断熱の秘密、そして、バリューコストで建てられる秘密をお見せします。
R+パネルの気密性、断熱性、耐震性を体感し、構造まで考え抜いた、アトリエ建築家のデザインを実感してください。
家の構造を見れば、なぜ快適な家なのか、なぜ丈夫な家なのか、なぜコストが抑えられるのか、全てご納得いただけます。